前向きに生きるための風俗

理由よりも感情ですよね

何で風俗で遊ぶのかじゃないんです。自分の本能を満たしたい。ただそれだけですよね。理由じゃないんです。気持ちです。それに、男にとって性欲は本能じゃないですか。多くの女の子といろんなことをしたい。これは本能なんです。だからこそ、風俗では自分が思うがままに楽しむようにしているんです。感情というか、本能を満たすものである以上、理屈で考えるのではなくて自分でいろいろなことを「体感」するべきかなって思っています。特にソープですね。ソープは風俗の中でも特別感が強いなっていつも思っています。あれを一度味わうと、男として一段上に行けるんじゃないかってくらい、本当に特別なものだなって感じられるんですよ。だからこそ、自分も風俗ではソープが一番好きですけど、決してソープだけって訳でもないんですよね(笑)そこは臨機応変というか、自分の楽しみたいように楽しむスタイルでいいんですよ。だってそれも含めて、風俗は自由ですしね。

かなり溜まっていたんですよ…

フラストレーションがかなり溜まっているのが分かりました。ストレス、フラストレーション。ここら辺は人間に害しかないものなんじゃないですかね(苦笑)溜まってくると冷静な判断さえ出来なくなってくるじゃないですか。だからこそフラストレーションはしっかりと解消しなければならないって思っているんですけど、その解消先としては風俗が一番ですね。風俗っていろんな魅力があると思うんですけど、気分爽快になれる点も魅力なんじゃないかなって。女の子に抜いてもらうじゃないですか。その際、自分自身を解放出来るのが風俗の魅力だと思うので、風俗に行ったらとにかく思う存分、自分の素を出して楽しい気持ちになれるんです。これがまた素晴らしいじゃないですか(笑)フラストレーションなんて百害あって一利なしですが、それを解消しつつ、快感までもたらしてくれるんです。風俗は一石二鳥どころか、もっともっと多くのメリットを享受出来るサービスだなって。