前向きに生きるための風俗

自分の気持ちがあるからこそ

風俗で女の子を選ぶ際、何よりも大切にしているのは自分の気持ちなんですよ。こればかりはどうなるのか分からない部分もあるじゃないですか。それこそタイミングによってこっちの気持ちなんて全然違うんです。だからこそ、その時の気持ちを大切にして風俗を楽しみたいって思っているんです。それに、気分で楽しんでいると聞けばかなりの気分屋のように思われてしまうかもしれないんですけど、男の性欲って気分によって大きく左右されるものじゃないですか。だからこそ、風俗では気分を全面に押し出すくらいで良いんじゃないかなって思いますけどね。誰かのためにとかじゃなく、自分が楽しむために風俗のお世話になる以上、誰かにあれこれ気を使う必要なんて無いんじゃないかなって思いますしね。それこそ、無用な気遣いもいらないですし、自分で楽しみたいように楽しむ。そのカギを握っているのは自分自身の気持ちなんじゃないかなって。だから風俗は男に合っているんですよ(笑)

途中で楽しむスタイルがいいんです

風俗はとあることの途中にお世話になることが多いです。それは営業中です(笑)仕事が終わってからや、休日に風俗を利用する人の方が圧倒的に多いと思うんですけど、自分は外回りの営業なので、その途中に風俗で遊ぶことが多いというか、むしろそれが当たり前になりつつあります。大手の営業マンなら、きっと鞄や車にGPSが付いているとかそんな話もあると思うんですけど、うちではそういったこともないので、自由に楽しんでいます(笑)もちろんTPOは弁えているつもりです。大切な時には風俗は控えていますけど、「今日は無理だろう」「今は絶対に契約には持ち込めない」といった時に無理して頑張っても意味がないって思うタイプなので、そういった時には風俗に言ったり、あるいはホテルに入ってそこでデリヘルを呼んだりしています。仕事中に風俗を楽しむと、仕事後や休日を他のことに使えるので、ある意味ではかなり時間の節約になっているのかなって思うんですよね(笑)